太陽と月に背いて Total Eclipse/1990年代ベスト映画

太陽と月に背いて Total Eclipse

太陽と月に背いて Total-Eclipse

1995年公開。イギリス映画

出演:レオナルド・ディカプリオ、デヴィッド・シューリス
原作はクリストファー・ハンプトン(黒田邦雄訳『太陽と月に背いて』)

ランボーの才能に魅かれたヴェルレーヌは、ランボーと出会い、二人だけの放浪の旅に出る。

ヴェルレーヌは、妻との別れと復縁を繰り返しつつ、ランボーの後を追い続ける。

若さゆえの愛情やわがまま、それでいて本質を見抜いていくランボーを演じるレオナルド・ディカプリが見事で、大人になりきらない少年の部分を持つランボーに振り回されながらも、道を指し示そうとする、ある意味優柔不断なヴェルレーヌを演じるデヴィッド・シューリスとのコントラストが面白く、二人の独特な世界観も興味深い。

また、愛する人に対する傲慢さや、醜さ、そして狂気と理性の狭間をデヴィッド・シューリスが見せてくれる。

出演者の多い映画ではなく、ほとんど、ディカプリオとシューリスのシーン。
デヴィッド・シューリスは、ハリー・ポッターでルーピン先生をやってました。
ランボーの妹イザベラをドミニク・ブラン。ヴェルレーヌの奥さんマチルドをロマーヌ・ボーランジェです。

太陽と月に背いて Total-Eclipse

太陽と月に背いて Total-Eclipse



ichio*shi-sect からのお知らせ

Welcome!!

お越しいただいて、ありがとうございます。

映画、楽しいですよね。

ただそれだけなんですが、一人でも多くの方と「映画って楽しい」なんてことを共有できれば・・・・
と作っているサイトです。まったくの趣味なので、プロフェッショナルな部分は皆無ですが、
共感していただける部分があれば、嬉しいです!

何か、ご要望があれば、お気軽にご連絡を!

コンタクトボタン